ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 河合振興事務所 > 5月3日(金曜日)県指定重要無形民俗文化財 小雀獅子【飛騨市河合町稲越】

5月3日(金曜日)県指定重要無形民俗文化財 小雀獅子【飛騨市河合町稲越】

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月24日更新

県指定重要無形民俗文化財 小雀獅子(こすずめ獅子)

 開催日時 令和元年5月3日(金曜日)

 場  所:飛騨市河合町稲越地内

 

小雀獅子は、毎年5月3日の冨士神社の例祭で奉納されます。

「オーバコ」と呼ばれる笛と太鼓の音が響く中、現れた獅子が四方の神々に向って静かに舞い始めます。その踊りは勇壮活発で交互に肩車に乗るなど(アクロバット的な)、獅子の精のごとくスピーディーに乱舞します。やがて、獅子の前に碁盤が持ち出され、田にみたてたこの碁盤に興味を示した獅子は見事に、軽やかにその上に乗り、五穀豊穣を願って華麗に舞い踊ります。

 

令和元年5月3日の日程(御旅有り)

  ※例祭時間はおおよその時間です。

1、稲越多目的研修センター   12時00分出発(行列を組んで移動)

2、花ノ木公園 秋葉神社          12時30分頃~13時30分頃まで

   ※金蔵獅子、小雀獅子奉納(※盤舞わし)(行列を組んで移動)

3、冨士神社                            13時40分頃~15時20分頃まで

   ※金蔵獅子、小雀獅子奉納(※盤舞わし)(神輿と共に行列を組んで御旅所へ)

4、御旅所(アスク山王やまびこ館)16時30分頃~17時30分頃まで

   ※金蔵獅子、小雀獅子奉納(※小雀)(神輿と共に行列を組んで冨士神社へ)

5、冨士神社          18時45分頃終了予定

 

雨天の場合は、行列がありません。12時00分から冨士神社での例祭のみとなります。

【下記は過去の記録写真です】

こすずめ1

こすずめ2

                   河合振興事務所 地域振興課 産業振興係

 

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>