ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 救急課(警防・救助・救急) > e-ラーニング(応急手当 Web講習)とは

e-ラーニング(応急手当 Web講習)とは

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月12日更新

 2012年4月1日より、飛騨市消防本部では「e‐ラーニング」による救急救命講習を開始します。 e‐ラーニングとは、インターネットとパソコン、スマートホンなどを利用し、時間や場所にしばられることなく、ご自分のペースで学習を行えるものです。 e-ラーニング(Web講習)を活用して事前学習を行っていただくことにより、従来ですと3時間の普通救命講習が、実技救命講習のみ2時間の講習となります。

e-ラーニング(応急手当Web講習)の手順
(必ず最後までお読みください。)

  1. 飛騨市公式ウエブサイトにアクセスし、救急講習等の種別と内容を確認して下さい。
  2. 「応急手当Web講習」<外部リンク>をクリックして下さい。
    ※上記の青文字部分のクリックで応急手当Web講習を行えます。
  3. ​一般市民向け応急手当Web講習のページが表示されますので、事前学習を行ってください。

  4. 応急手当Web講習の最後に終了テストが行われます。そこで80%以上正解しますと「受講証明書」が画面に表示されますので、それを印刷し実技救命講習当日にお持ちになってください。なお、「受講証明書」が印刷できない場合は、携帯電話の画像保存(カメラ撮影機能)などe-ラーニングの受講修了が確認できるものを提示してください。
    (※途中で中断しますと、受講証明書が表示されませんので、最後まで実施して下さい。)
    応急手当Web講習の受講証明書を提示いただき、実技救命講習(2時間)を終了すると「普通救命講習終了証」を発行いたします。
    なお、この場合、「応急手当Web講習 受講証明書」認定年月日より、概ね一か月以内に救命実技講習(2時間)を受講いただきますようお願いします。
    oukyuuteateweb<外部リンク>
    クリックで応急手当Web講習を行えます。

※「用語解説」 は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。

 

お問い合わせ

飛騨市消防本部
 古川消防署 救急課 0577-73-0119
 古川消防署 北分署 0577-63-2099
 神岡消防署 救急課 0578-82-1119


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>