ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化振興課 > 飛騨市美術館 企画展「愛しの糸引き工女展」

飛騨市美術館 企画展「愛しの糸引き工女展」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月16日更新

ー近代日本の製糸業を支えた飛騨の女性たちー 愛しの糸引き工女展

  チラシ 表チラシ 裏

2019年11月23日(土曜日)~2020年1月19日(日曜日)

家族の生活を支え、経済を潤した飛騨の工女の生きた歴史を考証する。​

明治前期、飛騨地域には最大110社ほどの製糸工場がありましたが、飛躍的な成長を遂げる現在の長野県岡谷市・諏訪市の大工場へ糸引き稼ぎに出る人が増加していきました。明治中期から大正8年頃までは、女性たちは数日かけて徒歩で野麦峠を越え長野県の製糸工場まで向かいました。工女たちの働く環境は過酷なことに間違いありませんでしたが、徐々に労働環境の改善が図られ、大切な労働者として手厚い待遇を受けました。里帰りの際には、彼女たちが持ち帰った貴重な現金が家計を大いに助け、親から感謝と労いの言葉をかけられたのです。現在も糸引き工女の足跡を残す飛騨市では、女工哀史の側面ばかりでなく、家族の生活を支え、経済を潤した飛騨の工女に関する歴史考証を行っています。本展では、これまでの聞き取り、資料調査で分かった事実をもとに、家族のために一生懸命働いた愛しい飛騨の工女たちの生きる姿を紹介します。

 

開館時間:9時00分~17時00分(入場は16時30分まで)

休 館 日:月曜日(祝日の場合、翌平日)

入 館 料:一般200円 高校生以下無料

     障がい者手帳の交付を受けている方と20名以上の団体は20%割引

     第3日曜日は家族ミュージアムの日として入館無料

 

主  催:飛騨市教育委員会

協  力:岡谷蚕糸博物館、株式会社 宮坂製糸所

 
日程内容

11月23日(土曜日)

参加費:無料

事前申込:不要

○オープニング

10時00分~10時45分 ギャラリートーク(講師:飛騨市歴史文化調査室 田端徳弘)

○岡谷蚕糸博物館 学芸員 林久美子氏によるスペシャルイベント

11時00分~12時00分 4条繰諏訪式繰糸機 実演解説

13時30分~15時00分 講演会ー飛騨市で語る 工女さんの記憶ー

場所:飛騨市美術館

11月27日(水曜日)

12月4日(水曜日)

12月18日(水曜日)

参加費:無料

事前申込:必要

定員:10名(先着順)

工女さんの足跡に迫る!

あんきな飛騨の糸引きセミナー

講師:飛騨市歴史文化調査室 田端徳弘

時間:19時00分~20時30分

場所:飛騨市高度情報センター情報発信室(飛騨市図書館2F)

12月1日(日曜日)

参加費:500円

事前申込:必要

(申込〆切:11月24日(日曜日))

定員:20名(先着順)

飛騨の語り部 鮎飛定男さんプレゼンツ★

~古川町内の工女さん縁の場所を巡る~工女さん なりきりツアー!!

工女さんや検番さんの服装で古川町内の縁の場所を訪ねます。

講師:飛騨の語り部 鮎飛定男氏

時間:13時00分~16時00分

詳細:参加者に改めてご連絡します。

集合:飛騨市美術館

12月15日(日曜日)

参加費:無料

事前申込:不要

講演会 新発見!飛騨の糸引きさ

講師:飛騨市歴史文化調査室 田端徳弘

時間:13時30分~15時00分

場所:飛騨市美術館

申込先:飛騨市美術館 電話番号:0577-73-3288 ファクス番号:0577-73-5003

 

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>