ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農業振興課 > 農業者向け新型コロナウイルス感染症対策支援策について

農業者向け新型コロナウイルス感染症対策支援策について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月27日更新

農業者向け新型コロナウイルス感染症対策支援策について

岐阜県からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により、農林漁業経営の維持安定が困難な農林漁業者を対象に、実質無利子化、実質無担保での貸付を行うなど、必要な長期資金を日本政策金融公庫等が融資します。

 
支援の内容・対応事業等

■農林漁業セーフティーネット資金、スーパーL資金、経営体育成資金、農業近代化資金、漁業近代化資金

 ・貸付当初5年間実質無利子化

■農業近代化資金、漁業近代化資金、林業・木材産業災害復旧対策保証、その他民間資金

 ・農業信用基金協会等による債務保証の当初5年間の保証料免除

■新規融資に係る円滑な融通・既往融資に係る償還猶予

■農林漁業セーフティーネット資金

 ・600万円または年間経営費等12分の6 → 1,200万円または年間経営費等の12分の12

■農林漁業セーフティーネット資金、スーパーL資金、経営体育成資金

 ・実質無担保等での貸付け

■農業近代化資金、漁業近代化資金、その他民間資金

 ・農業信用基金協会等の実質無担保等での債務保証引き受け

詳しくは日本政策金融公庫や各金融機関等にお問い合わせください。

【資金繰り等の相談】

日本政策金融公庫岐阜支店(農林水産事業)058-264-4855(平日9時00分から17時00分まで)

 

【農業者向けの資金繰り等の相談】

県農業経営課 058-272-1111(内線2894)(平日8時30分から17時15分まで)

飛騨農林事務所農業振興課 0577-33-1111(平日8時30分から17時15分まで)

岐阜県農業信用基金協会 058-276-5253(平日9時00分から17時00分まで)

岐阜県信用保証協会高山支店 0577-33-5014(平日8時45分から17時00分まで)

岐阜県信用保証協会【休日相談窓口】0120-015-047(8時45分から17時00分まで ※3月末まで)

 

【林業・木材産業事業者向けの相談】

県林政課 058-272-1111(内線3019、3020)(平日8時30分から17時15分まで)

(独法)農林漁業信用基金林業信用保証業務部 03-3294-5585・5586(平日9時00分から17時00分まで)

新型コロナ特例措置パンフレット [PDFファイル/3.91MB]

 

農林水産省からのお知らせ

農業者や出荷施設等の従業員、畜産業および関連産業は、国民への食料の安定供給等に重要な役割を担っています。

従事者に新型コロナウイルス感染症の患者が発生した時に、業務継続を図る際の基本的なポイントをまとめました。

新型コロナウイルス感染症予防対策 [PDFファイル/252KB]

農業者向け [PDFファイル/519KB]

畜産農家向け [PDFファイル/457KB]

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>