ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > ごみの分け方・出し方について

ごみの分け方・出し方について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

可燃ごみ

可燃ごみの画像

分け方

生ごみ(水をよく切って下さい。)、プラスチック製品、革製品、ゴム製品、リサイクルに適さない紙類(汚れた紙、衛生用品、シュレッダー紙など)、包装用緩衝材、衣類等が対象になります。

出し方

※市指定のごみ袋(黄色)に入れて出してください。地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、指定集積場所に出してください。(必ず朝7時~8時の間に出してください。)
※市の焼却施設(飛騨市クリーンセンター 古川町谷11-4 電話0577-75-3069)の営業時間内に直接持ち込んでください。

飛騨市クリーンセンターの営業日時
 月曜日~金曜日(祝日除く)および第3日曜日
 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

指定集積場所に出す場合 

指定日の前日出し、夜出し厳禁です。
袋のミミを「十文字」に縛って出してください。
市指定袋以外では出せません。(指定袋は市内のスーパー、コンビニ、小売店等で購入出来ます。)大きなものは、必ず50cm未満に切断して袋に入れて下さい。

市の施設に直接持込む場合

処理手数料として、10kgまで毎に70円(産廃は300円) の費用がかかります。
木くず等は長さ50cm未満、太さ7cm未満に切断してください。

紙類

紙類の画像

分け方

かみマークの画像マークの付いた紙(紙製容器包装)、封筒、ハガキ、カレンダー、プリント類、名刺、メモ、用紙、画用紙、ポスター等で汚れていないもの。
※写真、汚れた紙、紙おむつなどの衛生用品、シュレッダー紙はリサイクル不能ですから可燃ごみで出してください。

出し方

市指定の紙類専用ごみ袋(オレンジ色)に入れて出してください。地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、指定集積場所に出してください。(必ず朝7時~8時の間に出してくださ い)

注意事項

指定日の前日出し、夜出し厳禁です。
袋のミミを「十文字」に縛って出してください。
指定袋に排出者の住所、氏名を必ず記入してください。
市指定袋以外では出せません。(指定袋は市内のスーパー、コンビニ、小売店等で購入出来ます。)

プラスチック製容器包装

プラスチック製容器包装の画像

分け方

プラスチックマークの画像マークの付いたもの(食料品や、日用品を買ったときに使われているプラスチック製の、包み、袋、入れ物など)が対象になります。 汚れや内容物はしっかりと取除き、水洗いをした場合は乾かしてください。  

出し方

市指定のプラスチック製容器包装(水色)に入れて出してください。地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、指定集積場所に出してください。(必ず朝7時~8時の間に出してください。)

注意事項

指定日の前日出し、夜出し厳禁です。
袋のミミを「十文字」に縛って出してください。
指定袋に排出者の住所、氏名を必ず記入してください。
市指定袋以外では出せません。(指定袋は市内のスーパー、コンビニ、小売店等で購入出来ます。)

ペットボトル

分け方

ラベルとキャップを取除き、水洗い、乾燥をしてください。

出し方

※地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してください。地域ごとの決められた時間帯の間にだしてください。(保健衛生カレンダー参照)
※市の施設の営業時間内に直接持ち込んでください。
 家庭からのものは無料ですが、事業者は1kgまで毎に10円の処理手数料が必要になります。

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

茶しぶ等でよごれたペットボトルは、汚れた部分を切り取って出してください。

紙ラベルが貼り付いたものは、その部分を切り取って出してください。

分け方

内容物を取除き、水洗い乾燥をして、アルミ、スチールの分けなく出してください。
出せる缶は、ジュース、ビール、お茶、お菓子、缶詰など飲食用に使われた缶です。
※スプレー缶、ガス缶は鉄くず類に出してください。
※切り離した缶のフタは鉄くず類に出してください。

出し方

※地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してください。地域ごとの決められた時間帯の間にだしてください。(保健衛生カレンダー参照)
※市の施設の営業時間内に直接持ち込んでください。
家庭からのものは無料ですが、事業者は1kgまで毎に10円の処理手数料が必要になります。

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

缶はつぶさないで出してください。

ビン

分け方

内容物を取除き、水洗い乾燥をして、透明ビン、茶色のビン、その他の色のビンの3種類に分けてください。
ラベルは付いたままで大丈夫です。キャップ、ふたは取ってください。
割れたビンでも大丈夫です。ただし、小さな破片や危険なものは「埋立ごみ」へ出してください。

出し方

※地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してくだ さい。地域ごとの決められた時間帯の間にだしてください。(保健衛生カレンダー参照)
※市の施設の営業時間内に直接持ち込んでください。
家庭からのものは無料ですが、事業者は1kgまで毎に10円の処理手数料が必要になります。

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

ビールビン、一升瓶、地元酒造所の酒ビンは地元の酒屋さんでの引取りをお願いします。
化粧品のビン、コップグラス類、ガラスの灰皿は「埋立ごみ」へ出してください。

乾電池

分け方

乾電池のみ対象となります。ボタン電池、携帯電話のバッテリー、充電式の電池は店頭回収へ出 してください。

出し方

※地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してください。地域ごとの決められた時間帯の間にだしてください。(保健衛生カレンダー参照)
※市の施設の営業時間内に直接持ち込み、重さに応じた処理手数料を支払って処分してください。(手数料:1kgまで毎に50円)

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

家電等に入っている乾電池も取れるものは取り、出してください。

蛍光管

分け方

電球型蛍光管、直管型蛍光管、丸型蛍光管が対象になります。回収コンテナに入らない長さの物は、市の施設に直接持ち込んでください。
割れた蛍光管は、ビニール袋や箱等に入れ、まとめた状態で出してください。

出し方

※地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してください。地域ごとの決められた時間帯の間にだしてください。(保健衛生カレンダー参照)
※市の施設の営業時間内に直接持ち込み、重さに応じた処理手数料を支払って処分してください。(手数料:1kgまで毎に50円)

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

蛍光管には水銀が含まれるため、特殊な処理をしてリサイクルします。割れた蛍光管でも埋立ごみには出さず、必ず蛍光管へ分別して出してください。
白熱電球は「埋立ごみ」、LED電球は「家電小物類」に分別してください。

鉄くず類

分け方

スプレー缶、ガス缶、フライパン、鉄鍋、カサの骨、ナベ焼きうどんの器、缶のフタ等主に金属で出来たものが対象になります。
可燃部分と一体となったものは、出来る範囲で可燃部分を除いて出してください。(スコップ等)

出し方

※地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してください。地域ごとの決められた時間帯の間にだしてください。(保健衛生カレンダー参照)
※市の施設の営業時間内に直接持ち込み、重さに応じた処理手数料を支払って処分してください。
(手数料:1kgまで毎に10円)

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

スプレー缶、ガス缶は必ず穴をあけ、ガスを抜いた状態で出してください。

家電小物類

分け方

ドライヤー、時計、ラジカセ、電気ポット、電気ジャー等の電気、電池で動く製品の内、およそ50cm以下の製品を分別してください。 ※大型の家電は、市の施設に直接持ち込んでください。

出し方

※地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してくだ さい。地域ごとの決められた時間帯の間にだしてください。(保健衛生カレンダー参照)
※市の施設、または分別収集所の営業時間内に直接持ち込み、重さに応じた処理手数料を支払って処分してください。
(手数料:1kgまで毎に50円)

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

製品は分解しないで出してください。
電池は取り除いて出してください。(取れるものだけ。)
布で出来た人形でも電池で動くものは家電小物類になります。
LED製品は家電小物類になります。

埋立ごみ

分け方

陶器で出来たもの、グラスコップ類、使い捨てライター、白熱電球、化粧品のビン、ガラス類などが対象になります。
可燃部分、金属部分が一体となったものは、出来る範囲で分離して出してください。

出し方

※地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してください。地域ごとの決められた時間帯の間にだしてください。(保健衛生カレンダー参照)
※市の施設の営業時間内に直接持ち込んでください。家庭からのものは無料ですが、事業者は1kgまで毎に10円の処理手数料が必要になります。

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

使い捨てライターのガスは使い切って出してください。

粗大ごみ

分け方

50cm以上の大型の家電品、布団、毛布、畳、家具、建具、スキー板やスキー靴などの プラスチック製品、自転車、一輪車、等が対象になります。

出し方

品目ごとに分別された状態で市の施設の営業時間内に直接持ち込んでください。持込んだ品の品目と重さに応じた処理手数料を支払って処分してください。

ごみの種類手数料備考
金物10円1kgまで毎に
電気・電化製品50円1kgまで毎に
畳・敷物・布団類30円1kgまで毎に
家具・建具類(鉄くず含む)50円1kgまで毎に
プラ製品(スキー板含む)80円1kgまで毎に
自転車、一輪車等100円1kgまで毎に
埋立ごみ(陶器・ガラス類)10円1kgまで毎に
破損した家電リサイクル品リサイクル料金相当に4,620円を加算した金額。

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

注意事項

市の施設で品目ごとに計量し、手数料を納付してください。
必ず品目ごとに分別してきてください。

ダンボール、新聞、雑誌、牛乳パック

分け方

それぞれの種類別に結束してください。
新聞は1面の半分のサイズに縛ってください。チラシ、広告類は新聞に挟んでいただいて大丈夫です。

出し方

※神岡地区の方は保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してください。(保健衛生カレンダー参照)
※飛騨市リサイクルセンターの営業時間内に直接持ち込んで処分してください。
家庭からのものは無料ですが、事業者は1kgまで毎に10円の処理手数料が必要になります。

飛騨市リサイクルセンター(古川町谷16-2)
月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時30分~午後4時まで
第1、第3日曜日 午前8時30分~午後3時30分まで

※地域の資源回収の時に出してください。

注意事項

ホチキス付いたままだしていただいて大丈夫です。

家電リサイクル品

分け方

対象となる製品は、テレビ(ブラウン管、プラズマ、液晶)、家庭用冷蔵庫、家庭用冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコンです。

出し方

  • 廃棄する製品を購入したお店、または買い換えする店で引取ってもらう。
  • メーカー、型番を確認のうえ郵便局でリサイクル料金を納入し「リサイクル券」を受け取り、指定引取り場所まで自己搬入する。

指定引取場所

  • (有)寺岡商店 高山市桐生町3-280 電話 0577-32-1684
  • 濃飛西濃運輸(株)高山支店 高山市山田町1318-1 電話 0577-32-1917

いずれの方法にもよらない場合は下記までお問い合わせ・お申し込みください。

  • お近くの電気店へ引取り可能かお問い合わせください。
  • (有)吉城環境管理センター、(株)神岡衛生社へお問い合わせください。
  • 郵便局にてリサイクル料金を納入し「リサイクル券」を受け取り、飛騨市リサイクルセンターへ搬入してください(改めて手数料有り)

※家電リサイクル品の処分には、リサイクル料金と運搬料金がかかります。リサイクル料金はメーカー、サイズ等により決められています。運搬料金は各引取先にお問い合わせください。

※メーカーによって多少料金が違います。

※金額は改定されることがあります。

注意事項

家電リサイクル品については、「特定家庭用機器再商品化法」に基づき処理することが義務づけられています。

その他

その他市で処理出来ないもの。

ガスボンベ、コンクリートくず、石膏ボード、消火器、オートバイ、廃タイヤ、肥料農薬、農機具、農業用ビニール、廃油(食用以外)等はご自身で処理業者へ依頼して、処理してください。

※消火器については、消火器工業会のリサイクルシステムが構築されたことにより、平成22年度から、「特定窓口」にて回収されることになりました。

飛騨市内の特定窓口:
(株)飛騨防災協会(0577-73-2796)

廃棄方法、リサイクル料金等は特定窓口までお問い合わせください。

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>