ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課 > 幼児の歯にフッ素塗布を受けるときは

幼児の歯にフッ素塗布を受けるときは

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

フッ素を塗ることで歯の質が強くなり、虫歯の予防につながるといわれています。虫歯を予防するために、歯が生え始めたら、かかりつけ歯科医を持ち、年に2~4回フッ素を塗ることをおすすめします。

飛騨市ではかかりつけ歯科医を持つきっかけとして、1歳6か月児健診、3歳児健診および虫歯予防教室でフッ素の塗布および歯磨きの指導を行っています。

対象者

飛騨市に住所を有し、1歳6か月児健康診査、3歳児健康診査の対象となる児

虫歯予防教室については、対象となる児に個別に案内を送ります。

開催日時

1歳6か月児健康診査、3歳児健康診査

古川町保健センター

毎月1回

神岡町保健センター

隔月1回

 

詳しくは保健衛生カレンダーをご覧ください。

虫歯予防教室

古川町保健センター

年4回

神岡町保健センター

年3回

 

詳しくは保健衛生カレンダーをご覧ください。

持ち物

問診票または通知はがきにてご確認ください。

注意事項

フッ素を塗ったあと30分ほどは飲食ができません。

お問い合わせ先

飛騨市古川町保健センター
〒509-4221 飛騨市古川町若宮2-1-60
電話番号 0577-73-2948  ファックス番号 0577-73-7295

飛騨市神岡町保健センター
〒506-1161 飛騨市神岡町保健センター
電話番号 0578-82-2233  ファックス番号 0578-82-6664

受付時間 午前8時30分~午後5時15分(土日、祝日、年末年始を除く)

詳しくは保健衛生カレンダーをご覧ください。詳しくは保健衛生カレンダーをご覧ください。

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>