ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課 > マイナンバーの通知カードとマイナンバーカードについて

マイナンバーの通知カードとマイナンバーカードについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

 

通知カード

 紙製のカードで、券面にはマイナンバー、氏名、住所、生年月日、性別が記載されています。
 通知カードには顔写真が入っていませんので、本人確認の際には改めて、顔写真が入った身分証明書などが必要になります。
※個人番号カードの申請を行わない場合でも、今後各種手続を行う際にマイナンバーの提示を求められる場合がありますので、通知カードは大切に保存して下さい。

通知カードの画像

個人番号カード(マイナンバーカード)

 プラスチック製のカードで、ICチップが搭載されます。
 券面には氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーなどが記載され、本人の写真が表示されます。
 個人番号カードの交付を受けるときは、通知カードを市に返納しなければなりません。

個人番号カードの画像

カードの申請方法

通知カードと共に個人番号カードの申請書が同封されますので、希望する方は申請書に顔写真を貼付のうえ、送付していただきます。

カードの交付について

申請した個人番号カード交付の準備が整いましたら市役所から申請者へ交付通知書を送付しますので、必要書類を持ってくるのうえ、市役所または各振興事務所の市民係窓口までお越しください。
初回交付手数料は無料ですが、再交付の場合は有料となります。
カードの交付を行う際に、「通知カード」、「本人確認書類(運転免許証等)」、「交付通知書(同封の案内を含む)」、「住民基本台帳カード(お持ちの方のみ。両方所持することはできません)」を持ってくるしていただきます。

注意

個人番号カードの申請が多数の場合は、カードの受け渡しまでに非常に長い期間がかかる可能性があります。予めご了承ください。
個人番号カードによる電子申告を検討されている場合、申告の期限までにカードの交付が受けられないことが想定されます(交付までに掛かる期間等、詳細は市民課へお問い合わせください)。

住民基本台帳カードの取り扱いについて

住民基本台帳カードの交付が終了します

個人番号カードの交付開始にあわせて、平成28年1月より住民基本台帳カードの交付は終了します。(現在お持ちの住民基本台帳カードは有効期限までお使いいただけます)。

住民基本台帳カードへの電子証明書の付与が終了します

住民基本台帳カードへ電子証明書の付与ができなくなります。以降、券面情報(住所・氏名・生年月日・性別)に変更があった方や有効期限が切れた方が電子証明をご利用する場合は、個人番号カードを作成する必要があります(現在の電子証明書は有効期限までお使いいただけます)。

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>