ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課 > がん患者医療用ウィッグおよび乳房補正具の購入費を助成しています

がん患者医療用ウィッグおよび乳房補正具の購入費を助成しています

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月13日更新

がん患者の皆様の治療と就労や社会参加を支援するため、医療用ウィッグや乳房補正具を使用する方に購入費の一部を助成します。

対象者

下記の4項目すべてに当てはまる方が対象です。

  1. 購入日、申請日の時点で飛騨市に住所がある方

  2. がんの治療を受けた方または受けている方

  3. がんの治療に伴う脱毛、乳房の切除等で、補正具等が必要となった方

  4. 申請する補正具等について、助成金の交付を受けていない方(岐阜県の助成制度との併用は可能です)

〈参考〉岐阜県:がん患者医療用ウィッグ購入費助成事業<外部リンク>

助成金の対象および交付額について

助成金の対象助成金の交付額

医療用ウィッグ

※装着に必要な頭皮保護用のネットを含みます。

購入費の2分の1の金額

上限1万円(千円未満切捨て)

※岐阜県の助成制度と併用で最大2万円の助成が受けられます。

乳房補正具

※乳房補正具のカバーを含みます。

※下着は対象になりません。

購入費実費

上限2万円(千円未満切捨て)

申請について

申請期限

製品を購入した日から1年以内かつ平成31年4月1日以降に購入したもの

提出書類

申請方法

上記提出書類および印鑑を持って古川町保健センターへ申請してください。

注意事項

申請は、補正具等ごとに1回限りです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>