ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > プレミアム商品券 > 飛騨市プレミアム付商品券ー購入対象者の方へ
トップページ > 分類でさがす > しごと・産業情報 > 産業振興 > プレミアム商品券(事業者) > 飛騨市プレミアム付商品券ー購入対象者の方へ

飛騨市プレミアム付商品券ー購入対象者の方へ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月9日更新

【使用期間】令和元年10月1日(火曜日)〜令和2年3月31日(火曜日)

​※使用期間を過ぎた商品券は無効となります。

1. 購入対象者

(1)令和元年度の扶養外住民税非課税者
(平成31年1月1日時点(基準日A)で飛騨市に住民票がある)こと

※ただし、住民税課税者と生計同一の配偶者、扶養親族および事業専従者、並びに生活保護被保護者等を除く

(2)平成28年4月2日以降、令和元年9月30日までに生まれた子
3歳未満児)が属する世帯の世帯主

【対象児童】該当する子が属する世帯の世帯主の住所要件

■平成28年4月2日~令和元年6月1日生まれの子
 令和元年6月1日時点(基準日B)で飛騨市に住民票があること

■令和元年6月2日~令和元年7月31日生まれの子
 令和元年7月31日時点(基準日C)で飛騨市に住民票があること

■令和元年8月1日~令和元年9月30日生まれの子
 令和元年9月30日時点(基準日D)で飛騨市に住民票があること

 ※内閣府のHPで対象者判定のチェックができます。

 支給対象者判定のチェックはこちら(内閣府HPへ<外部リンク>

 ※基準日以降に転出された方は、基準日の市町村の購入引換券を、転出先の市町村の購入引換券と交換になります。

 ※配偶者からの暴力を理由に住民票を移さずに市内に居住している方については、申し出により特別の措置が受けられる場合があります。​

2. 商品券の額面および販売金額

1枚の額面1000円の商品券4枚と500円の商品券を2枚セット(5,000円分)とし、4,000円で販売します。

3. 購入限度額

(1)の該当者(扶養外住民税非課税者)

  一人につき2万5千円分(販売額2万円)

(2)の該当者(子育て世帯の世帯主)

  2万5千円分×3歳半未満の子の数(※)

※3歳未満児が2人いれば、最大50,000円分の商品券を40,000円で購入できます。

4.手続きの流れ

扶養外住民税非課税者と子育て世帯の世帯主では、手続きの流れが異なります。

(1)扶養外住民税非課税者

  1. 対象となる可能性のある方に、お知らせ通知、購入引換券交付申請書等を郵送します。(8月上旬~中旬)
  2. 対象となる可能性のある方は申請書を市に提出してください。
    (返信用封筒にて郵送または持参)(8月15日(木曜日)~11月29日(金曜日))
  3. 市で審査の上、購入対象者を決定します。購入対象者(1)(扶養外住民税非課税者)に購入引換券を郵送します。(9月上旬~中旬)
  4. 扶養外住民税非課税者購入引換券を持参のうえ、プレミアム付商品券を購入してください。
    取扱店舗で当該商品券を使用できます。      

[商品券の販売期間]

10月1日(火曜日)~翌年2月28日(金曜日)

[商品券の使用期間]

10月1日(火曜日)~翌年3月31日(火曜日)

(2)子育て世帯の世帯主

  1. 購入対象者(2)(子育て世帯の世帯主)に購入引換券を郵送します。(9月上旬~中旬)
  2. 購入引換券を持参のうえ、プレミアム付商品券を購入してください。取扱店舗で当該商品券を使用できます。             

[商品券の販売期間]

10月1日(火曜日)~翌年2月28日(金曜日)

[商品券の使用期間]

10月1日(火曜日)~翌年3月31日(火曜日)

【飛騨市プレミアム付商品券が使えるお店】

現在募集をおこなっています。使用可能店舗は商品券販売時にお知らせします。

また、市HPでも公表します。

飛騨市プレミアム付商品券取扱事業者希望の方はこちらのページをご覧ください。

 

購入対象に関しての問い合わせは

地域包括ケア課へ

電話番号:0577-73-6233


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>