ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 飛騨市こどものこころクリニック

飛騨市こどものこころクリニック

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

飛騨市こどものこころクリニックの画像

診療所名国民健康保険飛騨市こどものこころクリニック
開設者飛騨市長
住所〒509-4221
岐阜県飛騨市古川町若宮2丁目1番60号
診療所長藤江 昌智
診療科目児童精神科
電話番号0577-57-7110
ファクス番号番号0577-57-7112
E-mailkodomonokokoro@city.hida.gifu.jp
開所日平成29年11月6日
市役所
所管
飛騨市 市民福祉部
地域包括ケア課 地域医療係
※住所同上 電話番号:0577-73-6233 ファクス番号:0577-73-3604

飛騨市こどものこころクリニックは、飛騨市直営の児童精神科診療所です。

児童精神医学の専門的な視点で、子どもたちの発達を見守りながら、困難を抱える子どもたちの社会生活への適応能力を高められるよう関係支援機関と連携して治療・支援を行います。また、ご家族のサポートも行い、 子どもたちが安心して成長できるよう、医療的な支援を行います。

児童精神科診療所は、飛騨圏域では唯一の診療所となります。飛騨市の方はもちろん市外の方も診療しますのでご相談ください。

飛騨市こどものこころクリニックの画像2

受付・診療時間

診療時間
9時00分 ~ 12時00分  
13時00分 ~ 17時00分  

※初診および再診ともに、完全予約制になります。(祝日は休診。臨時休診あり)

※学会や研修会、講演会等の出張により、医師が不在の場合があります。

診療の予約(相談・質問等)はこちらまで

 電話番号:0577-57-7110 (飛騨市こどものこころクリニック直通)
 ※予約の際、必要事項の聞き取りを行いますので、10分程度お時間がかかります。ご了承の上お電話ください。

診療対象者

15歳以下のお子さんが対象です。(ただし、中学生までが対象となります。)

診療内容

発達障害などによる学校・社会生活等の困難、不登校、ひきこもり等の支援
対人コミュニケーション等での困難、ご家族の子育てでの疲弊 等々
こうしたことに対し、お子さまの得意・不得意を評価し、具体的な助言を行い、臨床心理士ともに、カウンセリング、認知行動療法、療育支援、薬物療法等さまざまな療法により治療を行います。

お子さまの様子でのご心配

  • 勉強や授業に集中できない
  • 学校で落ち着かない
  • イライラが強い
  • 突発的な行動、順番が待てない
  • 我慢することが苦手
  • かんしゃくが多い
  • おねしょが治らない
  • 些細なことですぐ手が出る
  • 集団での共同作業ができない
  • 集団に入れない
  • 友達関係をうまく作れない
  • 友達とうまく遊べない
  • トラブルが多い
  • 感覚過敏
  • 柔軟な思考や変化への対処が苦手
  • いつも眠い
  • 緊張や不安が常に強い
  • 忘れ物が多い
  • 学校に行けない
  • 気持ちの落ち込みが激しい
  • おなかや頭が痛いなど訴えるが、小児科で検査しても異常がない。

 ※一般の小児科診療は行っていません

市長あいさつ ~ 飛騨市長 都竹淳也

市長あいさつ ~ 飛騨市長 都竹淳也の画像

児童精神科診療所の開設について
 飛騨市の直営診療所として児童精神科の診療所を開設しました。全国的にも希少な児童精神科クリニックをこの飛騨市の地で開設できることは、この上ない喜びです。
 飛騨市の障がい者支援として子どもたちの発達支援は最重点テーマです。この児童精神科診療所がその支援の中核となることで、学校、保育園、 リハビリを担う医療機関ほか各関係支援機関と連携ができ、各機関における支援力、環境調整力を向上させていけると考えています。また、本クリニックは、市の発達支援センターと同じ建物に同居しており、個別に、より深い連携支援が可能になります。子どもさん・ご家族への専門医師による直接的な継続支援を行いながら、児等を取り巻く暮らし環境も改善し、皆が理解しあい、共生していけるやさしい地域づくりを進めたいと考えています。
 また、本クリニックは、市内のみならず市外の発達や精神的に課題等を抱える子どもさん方の診療も広く行いながら、広域的にも子どもさんの成長を支援する場となり、自治体として児童精神医学の普及発展を牽引していけるよう取り組んでまいります。

担当医師等紹介

診療所長あいさつ

子どもたちの発達や心に関連するさまざまな症状の治療と、保護者の方達の育児支援を行い、あらゆる立場の方達と連携して、 子ども達が健やかに成長できる地域となるよう取り組んでいきたいと思っています。

飛騨市こどものこころクリニック 診療所長 藤江 昌智

診療所長 藤江 昌智

 日本児童青年精神医学会認定医、精神保健指定医
(日本催眠医学心理学会、EMDR学会 など)

経歴

 琉球大学医学部医学科卒業

勤務歴

 沖縄県豊見城中央病院 初期研修・小児科、琉球大学精神神経科
 国立病院機構 琉球病院 精神科、国立病院機構 天竜病院 児童精神科

医師 藤江 小百合

 日本精神神経学会認定精神科専門医、精神保健指定医、精神科専門医制度指導医

経歴

琉球大学医学部医学科卒業

勤務歴

 沖縄県 浦添総合病院 初期臨床研修修了、琉球大学精神神経科、
 国立病院機構 琉球病院 児童精神科、国立病院機構 天竜病院 児童精神科

スタッフ体制

  • 平成29年度中
    臨床心理士 1名、医療事務1名
  • 平成30年度~
    臨床心理士 2名、看護師1名、医療事務1名

院内の紹介

クリニック入口の画像
クリニック入口

玄関前スロープ入口の画像
玄関前スロープ入口

玄関前スロープ正面の画像
玄関前スロープ正面

玄関の画像
玄関

受付の画像
受付
玄関のすぐ横です。ここで受付と会計等を行います。

待合室の画像
待合室
小さなお子様向けでも待合できるようキッズコーナーなども備えています。

廊下の画像
廊下
ゆったりとした廊下から各部屋に出入りできます。各部屋入口の表示は心安らぐ表示です。

相談室の画像
相談室
受付後、初診など診察の前に臨床心理士が聞き取り等を行います。

診察室1の画像
診察室1
2名の医師による診察体制となっています。

診察室2の画像
診察室2

面談室1の画像
面談室1
臨床心理士との個別の面談や検査等を行います。

面談室2の画像
面談室2

多目的室の画像
多目的室
児の様子の観察、ペアレントトレーニングなどさまざまな用途で使用します。

初診等について

1 初診について  (完全予約制ですので、必ずお電話でご予約ください。)

(1)初診の予約

 月~金曜日の診療時間内で受付します。下記までお電話ください。    

  «電話予約:0577-57-7110 (飛騨市こどものこころクリニック)»

 

※現在、初診は予約から診察までに約6ヶ月の待機になっています。(H30.8月現在)

 ※ 予約のお電話では、お子様のご様子など複数の項目をお尋ねしますので、
   多少お時間頂戴します。ご了承ください。

 ※ お電話がつながりにくいことがありますので、その際は時間を空けて再度ご連絡ください。

 ※ 初診日が決まりましたら、こちらからお電話いたします。

 

(2)初診当日

 初診時は、診察に2時間程度時間を要しますので、ご理解のほど、よろしくお願いします。

 診察時間の15分前にはご来院ください。

 

【診察の流れ】

  (1)受付:《初診当日ご持ってくるいただきたいもの》

  • 健康保険証(福祉医療券)
  • 他院からの紹介状・薬剤状況紹介書、情報提供資料(お持ちの方のみ)
  • 学校・保育園・支援機関等での支援関係資料等お持ちいただけるもの(お持ちの方のみ)/地域のファイル(飛騨市たからもの手帳、高山市サポートブック など)
  • 発達検査、知能検査等各種検査の結果(お持ちの方のみ)
  • 母子手帳(お持ちの方のみ)
  • 療育手帳(取得されている方)
  • 自立支援医療受給者証・精神障害者保健福祉手帳(取得されている場合)

   (2)問診票記入:ご自宅で問診票をご記入になって、当日お持ちください。
        下記よりダウンロードいただけます。(郵送・窓口でのお渡しもいたします)

   

   (3) 臨床心理士等との面談:相談室で臨床心理士等との面談によりさまざまな聞き取りを行い、
               主訴等の整理をします。

 

   (4) 医師による診察:診察室での診察となります。
           (投薬がある場合は、処方箋は診察室でお出しします。)

2 再診について

前回の診察時に予約した日時の約10分前に来所してください。

 (1)受付 → (2)再診用紙記入 → (3)受付に渡す → (4)呼ばれるのを待つ

 ※ご自宅で印刷できる場合は、事前に記入いただけるとスムーズです。(受付でもお渡ししております)

3 その他注意事項

(1)診断書等の作成について

作成書類単位および金額
精神保健福祉手帳診断書1通につき 3,240円
自立支援医療診断書1通につき 3,240円
特別児童扶養手当診断書1通につき 3,240円
障害児福祉手当診断書1通につき 3,240円

診断書に応じ金額や作成期間が異なりますので、詳しくはスタッフまでお尋ねください。

交通案内

地図1

地図2

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>