ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 【飛騨市&富山大学附属病院 連携事業(第3回)】飛騨市コミュニティ・メディカルデザイナー養成講座参加者募集(8月31日募集〆)

【飛騨市&富山大学附属病院 連携事業(第3回)】飛騨市コミュニティ・メディカルデザイナー養成講座参加者募集(8月31日募集〆)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月16日更新

飛騨市コミュニティー・メディカルデザイナー養成講座参加者募集!

 富山大学附属病院との連携による飛騨市民養成講座を開校します。

 これまでの健康まちづくりマイスター養成講座で、飛騨市には102名のマイスターが誕生しました。
 今年度は、コミュニティー・メディカルデザイナー養成講座として更にパワーアップした形で開催されます。

 地域の課題を自分の立場で見つめ、そこからまちの将来を設計(デザイン)することを学び、参加者の仲間と
 探ってみませんか?いろいろな立場や発想から地域を考えるきっかけが見出せます。

 飛騨市民、飛騨市内に勤務の方であればどなたでも参加できます。
 ぜひ、この機会にお誘いあわせの上参加ください。

 詳しくは、下記のチラシをご覧いただくか、問い合わせ先の担当までお電話ください。

※申込締切※ 8月31日(月曜日)〆

CM

↓チラシ・申込書のダウンロードはこちらから↓

 ・チラシ 養成講座開催 チラシ [PDFファイル/636KB]

 ・申込書 参加申込書 [Wordファイル/22KB]

 

昨年度の主な内容

(1)地域医療の課題と人材育成 山城 先生

 「南砺市の医療体制を立て直し、10年間支え続けたパートナーシップモデル」

 4町4村が合併し、南砺市が誕生、医師不足、看護師不足で赤字による医療崩壊が始まった。その対策には、人材育成と住民参加型システムの構築が不可欠であり、山城先生の講座から地域医療を守り育てる会が発足した。会の原理原則は「もう他人任せにせず、自ら行動すること」である。いかにして住民参加の会の発足につながったのか、将来の地域包括ケアシステムにおける住民の重要な役割とは。何事も「自分ごと」として動き出すことが需要である。

(2)地域医療・地域活性化の取り組み例1 堀田 先生

 「認知症とともによりよく生きるいまと未来を考える。」
 認知症の方々が地域での社会活動を行うには、手法、方法、実践による取組の紹介

 認知症とともに生きる方々が安心して過ごせる地域を目指し、認知症のある方、家族や支援者、地域住民、医療介護福祉関係機関、企業、自治体、関係省庁および関係機関、研究者らが協同し、ともに未来を創る団体として「認知症未来共生ハブ」を立ち上げられたお話を頂きました。

(3)意識改革、自己啓発、四画面思考法 近藤 先生

 「成功の宣言」 強み、弱み、脅威、機会

 ありたい姿、なりたい姿、現状の姿、実践する姿による4つの思考から自分を知り、自分を変えてまわりを変える宣言を行う事で、自らが行動し未来を自分で創り進めていく事ができます。

(4)地域医療・地域活性化の取り組み例2 南 先生

 「愛着があり誇りに思える長寿社会づくり」、「まちぐるみで支え合う地域共生社会の構築」

 本人の思いを大切にした多職種連携による支援、安心して暮らせるまちの姿、まちぐるみで支え合う仕組による支援の紹介、自分や地域の課題を、自分事として解決する取組みそのものが、健康と生きがいを与え、郷土愛と一流の田舎づくりにつながる仕組みを紹介頂きました。

(5)まとめ 「私たちの成功の宣言文」 山城 先生

 4回の講習で学んだことを活かし、自分の行動宣言を行い、自己啓発と、講座の仲間と共有しよう!
 マイスター養成講座​終了証交付

 宣言:「介護の魅力を地域へ広げる」「地域に必要とされる病院を目指す」「みんなが役割をもって支えるまちづくりをする」「飛騨地域の農業を若い人たちと共に明るく、楽しく実践する」「住み慣れた地域で、より良く生活できる!を目指して」

 

昨年度参加の受講生の声

 ・イキイキと活動、活躍している方との出会いがうれしかったです。
 ・住みやすいまちづくりをしたい。
 ・参加するごとにまちづくりへの意識が高まっていることを感じました。目標に向けてできる事から
  始めたいと思います。
 ・自分の現状を知り、今後の目標を整理することにとても参考になりました。参加者の交流も良かったです。
 ・常に受け身だった自分が、一歩踏み出そうと思った。
 ・具体的にやるべき(やりたい)事が見えた。

  などなど、たくさんの評価を頂いております。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>