ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > もの忘れ相談窓口の開設について

もの忘れ相談窓口の開設について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

もしかして認知症? ひとりで悩んでいませんか? 

 地域包括支援センターでは認知症に関する相談窓口として、もの忘れ相談窓口を開設しています。

   「最近ちょっともの忘れをするような気がするけれど、認知症かしら?」

   「ご飯を食べたばかりなのに何度もご飯を食べたいと言うけれど、どう対応したらいいの?」

   「近所の人が認知症ではないかと思うけれど、どう対応したらいいの?」

   「認知症の介護について教えてほしい」「認知症の介護の話を聞いてほしい」

 などといったご相談を認知症地域支援推進員が受け、ご本人やご家族、地域の方が安心して

 生活できるようにお手伝いします。

 秘密は厳守しますので、おひとりで悩まず、どなたでもお気軽にご利用ください。

もの忘れ相談窓口 一覧

 
地区場所時間日程
古川町地域包括支援センター
(ハートピア古川内)
8時30分~17時15分平日毎日
望ほーむ ショールーム
(古川町金森町 踏切横)
9時00分~12時00分チラシ・保健衛生カレンダーに掲載
神岡町地域包括支援センター神岡窓口
(神岡町ふれあいセンター内)
8時30分~17時15分平日毎日
神岡町公民館 小会議室9時30分~11時30分チラシ・保健衛生カレンダーに掲載

窓口

     ↓チラシのダウンロードはこちらから↓
      令和2年度 もの忘れ相談窓口 日程表 [PDFファイル/141KB]

 

認知症地域支援推進員  ~問い合わせ先~

  (古川町)飛騨市地域包括支援センター     電話:0577-73-6233

  (神岡町)飛騨市地域包括支援センター神岡窓口 電話:0578-82-1456

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>