ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > スポーツ情報 > 岐阜県の「非常事態宣言」に伴う飛騨市スポーツ少年団の対応について

岐阜県の「非常事態宣言」に伴う飛騨市スポーツ少年団の対応について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月10日更新

岐阜県の「非常事態宣言」に伴う飛騨市スポーツ少年団の対応について

 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、長期的な感染予防対策が必要な時期となっております。
 4月10日(金曜)に岐阜県より「非常事態宣言」が発令されました。これを受け、児童生徒の健康・安全と感染拡大防止の観点から、市内小中学校の臨時休校期間を5月6日(水曜)まで引き延ばすこととなりました。
 つきましては、当団体の活動におきましても、子ども達の学校生活を最優先させるために、近隣団体と協議を行い、休止期間を5月6日(水曜)まで引き延ばすことといたしました。
 保護者ならびに関係者の皆さまには大変なご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 なお、今後の情報発信につきましては、ほっと知るメールにて代表育成者様宛に発信いたしますので、まだ登録がお済みでないスポーツ少年団は、4月20日(月曜)までにご登録いただき、下記までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

※今後も国、県等の状況に応じて対応が変わる可能性がございますのでご承知おき願います。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>