ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小学校から

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月8日更新

予防接種について​

 

乳幼児医療費助成について

・保護者の経済的負担を軽減し、お子さんを心身ともに健康に育てるために乳幼児医療費を助成します。飛騨市では義務教育修了時まで助成しています。

児童手当について

・児童手当は、家庭等における生活の安定に貢献するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に役立てるため、児童を養育している方に支給する制度です。

暮らしに役立つ補助金制度について​

・飛騨市で実施している補助制度の紹介です。

ぎふっこカードについて​

・岐阜県が実施する子育て家庭応援キャンペーン事業です。「ぎふっこカード」を参加店舗等で提示すると、さまざまな特典や応援サービスを受けることができるものです。

子ども向けの図書館イベントについて​

・楽しい時間をみんなで一緒に過ごしませんか?読み聞かせは、自分のために読んでくれるという喜び、そして絵本の物語の世界を共有することで共感や安心感を得る、こころの通い合いを感じるすてきな時間です。

発達障がい児(者)等支援について​

・発達支援センター、児童発達支援施設に関する情報です。

お子さまに関する相談について

・各種相談窓口、障がい児への手当やサービスに関する情報です。

たからもの手帳について

・たからもの手帳は、子どもの成長の記録や、サポートポイント、配慮してほしいこと等を書き留める手帳で、母子手帳を受け継ぐ大切な手帳です。

飛騨市こどものこころクリニックについて​

・飛騨市直営の児童精神科診療所で、飛騨圏域では唯一の診療所となります。飛騨市の方はもちろん市外の方も診療します。

放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)について

・飛騨市では、保護者などが就労等により日中家庭にいない小学校に就学している全児童に対し、放課後(授業終了後)および第1・3土曜日、長期休業中に児童の健全育成のため放課後児童クラブを開設しています。

子ども会・ジュニアリーダーについて

・子ども会とは、小学1年生から中学3年生までの地域を基盤とした異年齢の集団です。子ども会の活動を通じて小さい子は大きい子を見習い、大きい子は小さい子の面倒を見たりと、相互の助け合いの中で必要な知識や態度を学んでいきます。

・ジュニアリーダーとは、地域社会の一員として主に子ども会の企画、運営のサポートをする中高生のボランティアリーダーのことです。子ども会以外にも地域の行事などに参加し活動しています。また、各種研修会等にも参加し、リーダーとして幅広く活躍しています。

 

 

 

 

 


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>