ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ひだ宇宙科学館 カミオカラボ ウェブサイト > 【満員御礼】プログラミング教室開催のお知らせ

【満員御礼】プログラミング教室開催のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月20日更新

2020年度から小学校でのプログラミング教育の必修化が始まります。

プログラミングとは、コンピュータに思い通りに動いてもらうように命令文を書いていくことです。

順序通りに書かなくてはうまく動いてくれないことから、「論理的想像力」を身に着けられると期待されています。

また、表現したいものを実現する「創造力」が養えると言われたりもします。

身の回りにコンピュータを内蔵した製品にあふれている現代においては、今自分が手にしている物がどうやって動いているかを知ることは大事かもしれません。

そこでカミオカラボでは、「まずはさわってみる」ことを目的に小中学生向けのプログラミング教室を企画しました。

みなさまのご応募をお待ちしています。

 


「SCRATCHを使ったプログラミング教室」

※SCRATCH(スクラッチ)は画面上で言葉が書かれたブロックを組み合わせるビジュアルプログラミング言語で、MITメディアラボによって開発されました。

 

日時:各回、午前10時~11時 (1/19, 1/26, 2/2, 2/16, 2/23, 3/8, 3/15, 3/22)

対象:小学校3年生~中学生(保護者の方のご参加も歓迎です)

定員:各日、4名まで(定員に達し次第募集終了)

締め切り:前日の13時まで

内容:

1月19日(日) 第1回 スクラッチをさわってみよう!

1月26日(日)   第1回 スクラッチをさわってみよう!(1月19日と同内容)

2月2日(日)   第2回 ミニゲームを作ってみよう!

2月16日(日)   第2回 ミニゲームを作ってみよう!(2月2日と同内容)​

2月23日(日)   第3回 AR(拡張現実)ゲームを作ろう!

3月8日(日)     第3回 AR(拡張現実)ゲームを作ろう!(2月23日と同内容)​

3月15日(日)   第4回 オリジナルゲームを作ろう!

3月22日(日)   第4回 オリジナルゲームを作ろう!(3月15日からのつづき)

 

※第1回、第2回、第3回は2日間とも内容は同一です。どちらか一方の日にちをご選択ください。

※第4回のみ2日間で一つの作品を作成します。2日間とも参加されることをお勧めします。

※徐々にレベルアップしていく構成になっていますが、少人数制のため途中回からの参加も歓迎いたします。

 

お申込み:

以下の情報をメール、FAXもしくはご持参にてお申し込みください

(氏名, 学年, 電話番号, メールアドレス(ある場合), ご希望の日にち, 保護者の方の氏名(同意の上), 保護者の方の参加の有無)

 

ひだ宇宙科学館 カミオカラボ

メール kamiokalab@hida.academy

FAX 0578-82-6555

スクラッチキャットスクラッチでプログラミングすることによって、このようなキャラクターを動かしたりできます。

 

チラシ画像

※以下の用紙の裏面のフォームをご利用いただくこともできます。

チラシと申込用紙 [PDFファイル/936KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


Calendarカレンダー

Science communicator blogサイエンスコミュニケーター ブログ

サイエンスコミュニケーターブログを見る