ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ひだプラす<外部リンク>


色和衣

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月10日更新

飛騨古川を"日本一着物の似合う町”に!

 

立ち上げのきっかけ

 瀬戸川に沿って、飛騨の匠の技が生きる家々が美しく立ち並ぶ飛騨古川。

『着物や浴衣姿の人たちで、この街並みが賑わったら素敵だろうなぁ…』と思い描いた有志が起ち上げたのが「色和衣」です。

色和衣

 

 

最近の活動は?

 年に4回程度、祭りや季節に合わせたイベントを行い、毎回多くの和服姿のお客様と一緒に町を盛り上げています。

色和衣

色和衣

 

 

 

ここを知ってほしい!

 

 活動も徐々に認知度を広げ、最近ではお家のタンスに眠っている着物を持って、「これ着られますか?」と相談に来られる方も増えたそう。

 七五三など特別な時以外にも、ご家族で着物を着る方も増え、外国人の方にも好評なこの活動。みんなで着物を着て、町を楽み、賑わいを生む。そんな楽しいまちづくりも飛騨市ならでは。是非気軽にご参加くださいね。

色和衣

色和衣

​​

 


<基本情報>

設立:2012年4月 メンバー数:8名

主な活動地域:飛騨市古川町

主な活動:年に4回程度、着付けや写真撮影会、浴衣ショーを行っています。

次回開催:2018年 8月4日(土曜日) 13時00分~、円光寺(古川)

    『夏の色和衣・浴衣で縁日、浴衣ショー』

色和衣のWebサイト<外部リンク>

 



飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>