ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ひだプラす > 軽トラバザール

ひだプラす<外部リンク>


軽トラバザール

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月10日更新

軽トラで地域活性⁉飛騨をもっと楽しく‼

 

立ち上げのきっかけ

 『軽トラバザール』とは、軽トラの荷台を利用して開催する市(いち)です。

 08年に市役所職員有志によって発足し、13年には市民有志の委員会運営となり、現在までに10回開催されています。

軽トラバザール

最近の活動は?

 出品物は『出店者が好きなモノ』。 

 小売販売から、飲食物、またサービス提供店舗、イベントや団体の宣伝アピールとして出店もあり、さまざまなジャンルから参加者が集まります。

 実行委員会は、出店者が「趣味の紹介」や「店舗商品PR」をしてもらうことで地域が活性化することを願っているそうです。

軽トラバザール

 軽トラバザール

軽トラバザール 軽トラバザール

 

ここを知ってほしい!

 今後は神岡地区での開催や他団体とのコラボを企画中!

 出店者や購買者である市民の皆さんに魅力ある軽トラバザールを運営していきたいと熱く語ってくださいました。

 

 

​​

 


<基本情報>

設立:2008年4月 メンバー数:20名

主な活動地域:飛騨市内

主な活動:飛騨市内において軽トラバザールを企画運営

次回開催:

2018年 7月28日(土) ひだしん古川支店駐車場にて、ひだしん前発展会と初のコラボ開催!

 

秋は、2018年 10月20日(土)は若宮駐車場で開催!



飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>