ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ひだプラす > つるしかざり研究会

ひだプラす<外部リンク>


つるしかざり研究会

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月21日更新

見て綺麗、作って嬉しい 福こい(来い・鯉・恋)飾り♪

立ち上げのきっかけ

 つるし飾りで街を明るく飾りたい。そんな思いで活動を始めたつるしかざり研究会。

飛騨みんなの博覧会への参加、小さなまちづくり応援事業なども活用し、昨年は早くも飛騨市全域での展示会を成功させました。

つるしかざり研究会

 

また、飛騨のつるし飾りを「福こい飾り」と命名し、街中でもその彩りを目にすることが増えました。

つるしかざり研究会

 

最近の活動

 先日は吉城高校の70周年記念に出前授業を行い、一年生の生徒たちと見事な作品を作り上げました。

生徒たちからは「また教えに来てほしい」「二年生でもやってほしい」と、丁寧で楽しい授業が大好評だったそうです。

つるしかざり研究会

つるしかざり研究会

つるしかざり研究会

 

今後の目標

最近は市外からの見学者も多く、製作依頼も増えてきたそう。

街を華やかに飾りながら、飛騨の新たな名物の一つになればと、さらなる飛躍を目指し、活き活きと活動されています。

つるしかざり研究会


<基本情報>

設立:2015年 3月 メンバー数:34名

主な活動地域:飛騨市内全域

主な活動:

つるしかざり(福こい飾り)の製作、新たなデザインの研究などをしながら、市内各所での展示や、体験教室の開催など。



飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>