ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 紙製品の過度な購入を控えてください!!(2月29日更新)

紙製品の過度な購入を控えてください!!(2月29日更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月29日更新

​冷静な消費行動のお願い

新型コロナウイルスに関連した昨日のテレビ報道等の影響で、飛騨市内・近郊のドラッグストア、スーパー等において、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、一部紙おむつなど、紙製品の過度な購入をされる方が急増しています。
 
15時現在、飛騨市内および高山市国府町の8店舗に確認をしたところ、昨日夕方から動きが出始め、ほぼすべてのお店で在庫がないか、極めて少ない状態になっています。
 
供給される事業者の情報では、主力製品が国産品であり、定期的に計画納品される予定であるとのことです。
 
経済産業省においても、「これらの紙製品は、現在、通常通りの生産・供給を行っています。原材料調達についても中国に依存しておらず、製品在庫も十分にありますので、需要を満たす十分な供給量・在庫を確保しています。」との発表がなされています。
 
皆さまには、冷静な消費行動を取っていただくようお願いいたします。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>