ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 【臨時】第29回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議を開催(4月3日更新)

【臨時】第29回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議を開催(4月3日更新)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月3日更新

【臨時】第29回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

本日、県において「新型コロナウイルス感染症対策協議会」が開催され、改めて県知事からのメッセージが発信されたことをうけて、第29回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。
会議での決定事項は、以下のとおりです。
 
【新型コロナウイルスへの対応について】
県知事のメッセージによると、県内全域を「感染確認地域」の扱いとし、4月4日(土曜日)から19日(日曜日)の2週間、「ストップ 新型コロナ 2週間作戦」の対策を実施して重点的に感染拡大防止にあたるとのこと。また、県内の各自治体においても、可能な限り同様の扱いの対策を取る旨の要請があった。

【今後の方針について】
●メッセージをうけての飛騨市としての取り組みの検討
・県の「ストップ 新型コロナ 2週間作戦」の実施を受けて、飛騨市においては各要請に基づき、次のとおりの対策をとることとする。

【市民の方へのお願い】
(1)「不要不急の外出を控えること」について
・飛騨圏域(飛騨市・高山市・下呂市・白川村)外への、不要不急な外出を控えていただく。

(2)「3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)を徹底的に回避する」について
・これまで以上に徹底していただくよう注意喚起を行う。

【市の対策・取組】
1.「学校再開に伴う感染拡大防止対策の強化」について
・飛騨圏域(3市1村)の教育機関が足並みを揃えて対策が取れるよう、県教育委員会と連携して対策の検討にあたる。

2.「社会福祉施設における感染症予防対策の強化」について
・これまで以上に徹底していただくよう注意喚起を行う。

3.「計画的在宅勤務の促進」について
・市独自の対応策について、検討を行う。

4.「県直営施設等の完全休館など」について
・市直営施設の休館措置について、改めて検討を行う。

​その他、会議結果については以下からご覧ください。 

市民の皆さまにおかれましては、市からの公式な情報を確認していただき、誤った情報に惑わされることなく、冷静な対応をお願いいたします。

 

第29回飛騨市新型コロナウイルス対策本部会議の結果はコチラからご覧いただけます [PDFファイル/217KB]

 

【問】危機管理課

電話番号0577-62-8902

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>