ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 【緊急支援 第3弾】「返済ゆったり資金」に対する利子補給制度

【緊急支援 第3弾】「返済ゆったり資金」に対する利子補給制度

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月10日更新

新型コロナウイルス感染症の影響により新規借入が必要となった事業者の方が、岐阜県制度融資「返済ゆったり資金」を利用された場合に、支払利子の一部を補給することにより資金繰りの円滑化を図ります。
※「返済ゆったり資金」は既存の県制度融資の借入と1本化して追加融資を実行する制度で、新規に借り入れるより月々の約定返済額の増加を抑えることが可能となります。

●対 象 者

  1. 市内に住所を有する個人または市内に本社、事業所を有する法人
  2. 市税等を滞納していない者
  3. 岐阜県中小企業振興支援資金融資制度要綱に基づいて行われる、「返済ゆったり資金」融資の実行を受けた者。

●助成内容

 「返済ゆったり資金」の旧債を除く金額に対し、支払利子の年利1%相当を最長3年間補給

●補助対象融資

 令和2年4月1日から令和2年6月30日の間に実行を受けた融資

(新型コロナウイルスの影響が長期にわたる等、状況によって延長も検討)

※本資料に記載した施策は、市内の影響や国や県の今後の動向により、都度延長等を検討していきます。

【問】 商工課
電話番号 0577-62-8901


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>