ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 「飛騨地域医療支援プロジェクト」寄付事業へのお礼および結果報告について

「飛騨地域医療支援プロジェクト」寄付事業へのお礼および結果報告について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月13日更新

たくさんの飛騨地域の医療へのご支援ありがとうございました

医療支援報告

新型コロナウイルス感染症に対応する飛騨地域の医療を支援する寄付事業「飛騨地域医療支援プロジェクト」が令和2年7月30日をもって終了しました。

飛騨地域の住民や団体、事業所の皆さまから医療従事者に対する温かいご支援を賜り、目標金額を大きく上回る結果となりました。本当にありがとうございました。

今後、医療機関と調整を行い、皆さまから寄せられました寄付とメッセージをお届けしていく予定です。

結果

寄付総額 28,001,201円(目標達成率280%)
(内訳)
クラウドファンディングでの支援分 2,726,000円
直接現金または振込での支援分    25,275,201円

寄付件数 560件(個人429名、団体法人131団体)

プロジェクトの概要

新型コロナウイルス感染症対策として、官民が共同し飛騨地域の医療体制を整えるため、コロナ対策医療支援基金を設置。

(実施団体)認定NPO法人まちづくりスポット・高山市・飛騨市・白川村

(基金設置主体)認定NPO法人まちづくりスポット

(募集期間)令和2年6月2日(火曜日)~令和2年7月30日(木曜日)

(目標金額)1千万円

(プロジェクトの経緯)
飛騨地域の医療資源は脆弱であり、これまで医療現場ではマスクや消毒液、防護服などの医療用品を節約しながら従事している状況が続いてきました。4月に認定NPO法人まちづくりスポットで調査したマスク不足状況のアンケートでも、医療従事者が切迫した状況であったことがわかっています。
また、医療従事者は万が一感染患者を受け入れた際、濃厚接触者となり症状がなくても家族と会う事ができなくなってしまうというストレスと闘いながら、日々地域医療を支えています。
医療を支えることは、私たちの生活を守ること。住民一人一人が困った人を助け合えるように、本プロジェクトは立ち上がりました。

 

project

共同記者会見

【問】地域振興課
電話 0577-62-8904


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>