ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について(事業主)

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について(事業主)

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月4日更新

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

国民健康保険、後期高齢者医療の被保険者のうち、事業主の方に傷病手当金を支給します。

【対象者】
新型コロナウイルス感染症に感染した方が、療養のため事業を営むことができない場合に支給


【支給額】
前年の事業所得金額÷365日×3分の2×支給対象日数


※支給額には上限があります。


【適用期間】
令和2年1月1日から令和3年3月31日の間で療養のため事業を営むことができない期間


【申請方法】
申請手続きをされる場合は、事前に電話などでお問い合わせください。

必要書類
1 新型コロナウイルス感染症傷病手当金支給申請書(世帯主記入用) 様式第1号(事業主) [Wordファイル/42KB]
2 新型コロナウイルス感染症傷病手当金支給申請書(被保険者記入用)様式第2号(事業主) [Wordファイル/32KB]
3 新型コロナウイルス感染症傷病手当金支給申請書(医療機関記入用)様式第3号(事業主) [Wordファイル/32KB]


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>